<< 訂正しました〜 | main | 雑感、感想返信 >>

進行状況など

相変わらず絶賛放置中で、申し訳ありません。
私事が一段落したので、ちびちび書いています。
連載の続きとか、新しいのとか、珍しく二次とか色々。
が、どれもこれも纏まった形にならず orz

書いているモノが、面白いかどうか分からなくなる病と、
エロじゃない部分を書くのが楽しい病にかかっています。
タスケテ。
でも形にするべく頑張ってみる所存。

「家庭内盗撮の妄想」様のブログで、モッタイナイご紹介をして頂いたりしたので、それも心の糧にします。素で褒めすぎだと思いますが(笑
あちらでは、連作中篇「こまし屋」―風を待つ渚― が面白くなっているので、未読の方は是非っ!

以下、頂いた感想に返信です。

[comment] = @@@

目が回っちゃいましたか(違

いたずら
[comment] = 性に目覚めて行く少女の描写がエロい。
[comment] = もっとエッチなののせて!

じわじわ目覚める感じですね。
もっとエッチ……力不足ですみません〜。

Tears1
[comment] = 恩田と男の関係が気になる...

そういう関係なのです(何)後半はあまり登場しないかも?

眠れない
[comment] = 続きが読みたいです
[comment] = はやく続きが読みたいです〜

続き、お待たせしすぎで、ごめんなさい。

彼の事情
[comment] = 祐未エロかわいいなぁ〜
[comment] = 文を読むという行為が、いかに人の想像力を満足させるモノかと驚きました。すごく楽しめました。とても淫靡なのに仲睦まじい様子が好印象です。

裕未はズルイほど理想形ですねー。
楽しんで下さって嬉しいです。延々ずっとエロ、みたいな作品だったので、書いている当時(サイト開設前)は妙に体力を消耗しました(何故

My sweetheart
[comment] = 実乃里ちゃんとジェニーさんのラブラブエッチな長編物が見たいです。物凄く気に入ってしまったので。

気に入って下さり、ありがとうございます。
My sweetheartの続編は、多分書けないと思います。すみません(ペコリ

「ナイショ」やメールフォームで感想を送って下さった方にも、心からの感謝を。
いつも本当にありがとうございます。


下のは、書き途中のカケラです。微エロ。
書きあがったら投稿作になる予定〜。

[セピア(仮題)]

 デスクには、いつものように旅行中の家族写真と、職場での飲み会らしい写真が飾られていた。その後ろにもうひとつ、隠れるようにして置かれたフォトスタンドは、見覚えのないものだ。
 アクリル板に挟まれた写真は、セピアに退色している。L判より少し小さいサイズのモノクロ写真だ。
 少女がひとり写っていた。大きな白いスカーフが印象的な、セーラー服姿である。
 緊張しているのか、少しこわばった表情でレンズを見つめていた。緩くウェーブのかかった髪は肩ほどまでの長さで、高校生ぐらいに見える。引き締まった口元には、意志の強さが表れていた。
 彼女の傍には小ぶりな柳の木。写真がだいぶ傷んでいるので分かりづらいが、少女の背後に写っているのは二重橋だろうか。特徴ある形の橋が見える。
「その写真、初恋の人じゃないかって、皆で言ってるんですけど。社長に訊いても、教えてくれないんですよ」



「官能小説書きの道化師」様へ、トラックバック。
呟きあれこれ 感想返信
| comments (8) | trackbacks (0) | pagetop↑

Comments

うわぉ、天使のコレクションの方でしたか!
思わず縮刷版で読み返してしまいました。
懐かしいですね〜。旧友に出会ったような気分になってます(笑
あの頃作品がアップされていたQuatreに、一時的に掲示板があって、
感想を書きこんだ記憶があります。Yと名乗ったかどうかは覚えていませんが。
拙作へのご感想も、ありがとうございます。

イワナちゃんでトラウトサーモンさん……川魚つながりだったのか!
うれしいビックリ。ヤられた気分ですw
どうぞまたお暇なときにお立ち寄り下さい〜。
Y | 2007/02/21 10:02 AM
えへへへ(照
アドバイスなんて呼べるものじゃございませんて♪

3〜4年前に初心者書き手やってました。今でも裏方さんのとこに一本取って置いてくださってある、元○まぐれ○試しです。
あの頃は書くだけ、横の会話無し、連絡は裏方さんとだけ取らせて貰ってましたが、リンクからYさん達の作品は読ませていただいてました。「い・た・ず・ら」とか「見知らぬ誰か」とか……。すごいなー、ぐいぐい読ませるなーって、引き寄せられてましたよ(^_^)

では、また遊びに来ますね。
トラウトサーモン | 2007/02/20 11:36 AM
トラウトサーモンさん、こんにちは!
書いているうちに周期的に気分が揺れるので、
今はエロエロなのが書きてぇぇぇ状態、です(笑
でも書きたいものを書くのが一番ですね!
楽しんで書かないと辛くなってしまいますから。
トラウトサーモンさんも書き手さんでしょうか。
アドバイスありがとうございます。お互いに頑張りましょう〜!
Y | 2007/02/18 12:32 PM
書いている物が面白いのかどうか分からなくなる・・・・そのお気持ち、分かりますよ。
でも、最後は書きたいから書く、って初心に戻ります。私は。
でないとストレス溜まりますから。
エ○もエ○以外も書きたいものは書きたいじゃないですか!ね!
トラウトサーモン | 2007/02/17 11:23 PM
いやいやいや。どうぞ期待なさらずに〜。

>怖くなくても全然構わない
えー。大人綺譚は「エロ怖」なのにw
Y | 2006/12/19 12:58 PM
うわわわわー!
そうでしたのでしたかー、大感激!

もう、怖くなくても全然構わないし、いつまででも待ちますw

古い写真って、それだけで何か怖い。
楽しみ〜〜♪
NOV | 2006/12/17 02:25 AM
NOVさん、こんにちは〜。
愚痴のような日記にコメントありがとうございますw

同じく慢性病……なのかも。
最終的に面白いかどうかを決めるのは、読み手の側であると思うのですが。
それを大前提として、書きながらちょっぴりでも「面白いかもしれない〜」と(たとえ妄想であったとしても!)感じていたいなぁと(笑

「面白いかもしれない」と思って書き出す → 「カケラも面白くないんじゃ?」と疑念がムクムクする → キーボードを叩く手が止まる……この悪循環ですね。
疑念タイムが、日に日に長くなってくるような。 <気のせい?

>「エロじゃないお話」を書きたいとは思わないのが不思議。ナゼだー?
ですねー。読むのは好きなのに、どうしてなんでしょう(謎

ちなみに「セピア」はEGO様 大人綺譚向けです。
うまく完成できると良いのですが(……ちっとも怖くなりません
Y | 2006/12/15 07:52 PM
「書いているモノが、面白いかどうか分からなくなる病」ありますねー。病弱なのか、あるいは慢性病なのか、一年を通して断続的に患っております。

「エロじゃない部分を書くのが楽しい病」
これも大いにあります。にもかかわらず、「エロじゃないお話」を書きたいとは思わないのが不思議。ナゼだー?
NOV | 2006/12/12 04:11 AM

Post your Comment

 
  

Trackbacks